ネイティブが使うスペイン語「Tener algo en la punta de la lengua – 喉元まででかかってる」の意味と使い方

スペイン語

Tener algo en la punta de la lengua ブログ 表紙

¡Hola a todos!

東京・駒沢の英会話・英検対策・スペイン語教室
Borderless Communicationです。

今日のLa palabra del día 関西弁deスペイン語は

「Tener algo en la punta de la lengua」

一つずつ言葉を見て見ると、

Tener = もっている
algo = 何か
en = 〜に
la punta = 先端
de la lengua = 舌の

つまり、「舌の先に何かがある」という事ですよね?なのでちょっと意訳すると

「喉元まででかかってる」

という事になるのです。言葉が違うと表現も違うけど、これは想像しやすいフレーズですね。

スペイン語やDELEの対策は毎日コツコツ覚えるという積み重ねが重要ポイントです。この記事を読んであなたもグッと一歩バイリンガルに近づいたはず!¡Sigue así!

********************************************
英会話教室・英検対策教室・スペイン語教室
Borderless Communication

東京都世田谷区駒沢1-4-8-101
TEL: 03-6453-1988
Mail: mail@borderless-jp.com
********************************************

関連記事

この記事へのコメントはありません。