ネイティブが使う英会話「by any chance – もしかして」の意味と使い方 - 東京駒沢の英会話・スペイン語教室 Borderless Communication

BLOG

ネイティブが使う英会話「by any chance – もしかして」の意味と使い方

[投稿日]2019.10.01

by any chance ブログ 表紙

Hello!

東京・駒沢の英会話・英検対策・スペイン語教室
Borderless Communicationです。

最近なんだか暑い日が続く季節の変わり目、体調崩してないでしょうか? 今日のWord of the dayは

「by any chance」

“もしかしてそうかもしれないけど、もし間違ってたら?”
“多分そうだろうけど、確信がないので控えめに聞いてみる”
っていうシチュエーションの時に使えるのがこの言葉。

例文を見てみましょう


Are you Japanese by any chance?
もしかして日本人ですか?

Have you got some chewie by any chance?
チューイングガムもってたりしますか?

Is he a friend of Mike by any chance?
彼ってもしかしてマイクの友達?

Do you have a light by any chance?
ライター持ってたりします?

いかがでしょう?なんとなくby any chanceの使い方掴んでもらえたでしょうか?

英語を使いこなせるようになる勉強法とは?

勉強法

この記事では、「by any chance」の意味と使い方について説明しました。

ただこの記事を読んで「by any chance」を理解したつもりにならず、
実際に声に出してみたり、テレビや歌なんかで「by any chance」が使われているか
注意して聞いてみて、どのように使われているのかをチェックしてみてください。

そして一番大切なのはやはり実際に英語でコミュニケーションをとること!
Borderless Communicationでは体験レッスンを受けていただけるので、
気軽にお問い合わせください!

↓↓ロゴをクリックすると、体験レッスン問い合わせフォームに移動します↓↓

Borderless のインスタもやってます

→オフィシャルアカウントはこちら
https://www.instagram.com/borderlessjp_official/

→Borderlessの日常が覗けるアカウントはこちら
https://www.instagram.com/borderlessjp/