ネイティブが使うスペイン語「A la vuelta de la esquina – もうすぐ・近い」の意味と使い方

スペイン語

¡Hola a todos!

東京・駒沢の英会話・英検対策・スペイン語教室
Borderless Communicationです。

今日のLa palabra del día は

「A la vuelta de la esquina」

通常だと、

「a la vuelta de」は「〜からの帰りに」「〜が経過した後に」という意味で
「la esquina」は「角」「隅」という意味で、合体させると
「隅からの帰り道」とか「角を経過する」的な意味になると思うのですが、
今日の例文の意味を考えると、
「角を経過する」つまり、
「角を曲がったららすぐに何かがある」というニュアンスになるので、

「もうすぐ・近い」

という風に訳することができます。
距離的な近さを表現することもあるのですが、

メインは時間の距離の近さを表現することが多いみたいです。

El verano está a la vuelta de la esquina.
夏ももうすぐね

という感じです。

英語でも同じ表現がありますが、

それはまた今度Word of the dayで紹介しますね♪

スペイン語やDELEの対策は毎日コツコツ覚えるという積み重ねが重要ポイントです。この記事を読んであなたもグッと一歩バイリンガルに近づいたはず!¡Sigue así!

********************************************
英会話教室・英検対策教室・スペイン語教室
Borderless Communication

東京都世田谷区駒沢1-4-8-101
TEL: 03-6453-1988
Mail: mail@borderless-jp.com
********************************************

関連記事

この記事へのコメントはありません。