ネイティブが使う英会話「Hang on a minute – ちょっと待って」の意味と使い方

英語

Hang on a minute ブログ 表紙

Hello!

東京・駒沢の英会話・英検対策・スペイン語教室
Borderless Communicationです。

今日のWord the dayは

「Hang on a minute」

実はこの表現、

「Hang on」

だけでも同じ意味になるし、

「Minute」

じゃなくても

「Second」

でもよいのですが、

「ちょっと待って」

という意味になります。

「Hang」には「吊るす」とか「ぶら下る」という意味があって、
「Hang on」となると、
「掴まる」という意味になります。

なので、
イメージとしては ”しばらくの時間を掴む=ちょっと待つ” という感じかな?
もちろん、実際に「掴まる」という意味の場合もあるので、
そのあたりは文脈を読んで理解してくださいね。

英会話や英検・TOEIC・TOEFLやIELTSなどの試験対策は毎日コツコツ覚えるという積み重ねが重要ポイントです。この記事を読んであなたもグッと一歩バイリンガルに近づいたはず!Keep it up!!

********************************************
英会話・英検対策・スペイン語のスクール
Borderless Communication

東京都世田谷区駒沢1-4-8-101
TEL: 03-6453-1988
Mail: mail@borderless-jp.com
********************************************

関連記事

この記事へのコメントはありません。