スペイン語で「知らないふりをする」って言えたらすごい!「Hacerse el tonto」- の意味と使い方 - 東京駒沢の英会話・スペイン語教室 Borderless Communication

BLOG

スペイン語で「知らないふりをする」って言えたらすごい!「Hacerse el tonto」- の意味と使い方

[投稿日]2020.06.10

hacerse el tonto ブログ 表紙

¡Hola a todos!

東京・駒沢の英会話・スペイン語教室
Borderless Communicationです。

¡Buenas noches! 今日のLa palabra del díaは

「Hacerse el tonto」

「Hacerse」は「Hacer」の再帰動詞で、
英語でいうところの「become」
つまり「〜になる」という意味があるけれど、
「Hacerse」の後ろに定冠詞+形容詞/名詞を加えることによって、
「〜のふりをする」という意味になるのです。

そこに「tonto」つまり
「バカな」「まぬけな」という単語に定冠詞をつけて合体させると、

「知らない(バカな)ふりをする」

という意味になるのです。

一つの単語でもちょっとした違いでニュアンスが変わるのおもしろいですね!

スペイン語を使いこなせるようになる勉強法とは?

勉強法

この記事では、「Hacerse el tonto」の意味と使い方について説明しました。

ただこの記事を読んで「Hacerse el tonto」を理解したつもりにならず、
実際に声に出してみたり、テレビや歌なんかで「Hacerse el tonto」が使われているか
注意して聞いてみて、どのように使われているのかをチェックしてみてください。

そして一番大切なのはやはり実際にスペイン語でコミュニケーションをとること!
Borderless Communicationでは体験レッスンを受けていただけるので、
気軽にお問い合わせください!

↓↓ロゴをクリックすると、体験レッスン問い合わせフォームに移動します↓↓

Borderless のインスタもやってます

→オフィシャルアカウントはこちら
https://www.instagram.com/borderlessjp_official/

→Borderlessの日常が覗けるアカウントはこちら
https://www.instagram.com/borderlessjp/